来たれ足寄町へ 日本一の子育て支援のまち びびっどは移住を支援しております

移住者の声

  • HOME »
  • 移住者の声
びびっどコラボレーションの移住モニターがきっかけで移住してきた方々を紹介します。

野口 裕美さん(足寄町内会社員)

岡県出身。27歳。平成299月から足寄町へ移住。

 

 

 

 

 

 移住したきっかけは?

足寄町に知り合いがいたのと、その時働いていた会社を辞めようかと思っていたことがあり、「移住しよう!」とほぼ決定している形で、移住体験モニターに参加しました。

おぉ、タイミングが合ったのですね。

はい、会社を辞めて、実家に帰るのもなぁ・・・と考えていたので、ちょうど良かったです。

なるほど。実際足寄町へ来てどうですか?

まず仕事の労働時間が短くなりました!以前は忙しくて自炊もろくにできず、週6以上コンビニ食だったので大変でした。お給料は額で言うと10万円くらい下がりましたが、コンビニに行かなくなったし、間食も減ったため、貯金も問題なくできています。

それはいいことですね!仕事はどうやって決めましたか?

移住体験モニターに参加するにあたり、就職先の希望をびびっどコラボレーションに伝えていました。それを基に、モニター中に「こういう仕事があるよ」と紹介して頂いたり、モニター後も、求人関係の情報をいただいたり、面接日の調整などでお世話になりました。

田舎は結構ハローワークに載っていない求人もあるんですよね。今の仕事はどうですか?

正職員で事務をしています。勤務時間は8時10分から17時10分で、土日祝日お休みです。有給休暇を取れない雰囲気もありません。また、通勤時間も5分です(笑)

いい職場に巡り合えましたね。ちなみに、足寄町へ来て大変なことはありますか。

ユニクロがないことですね笑 若者の洋服関係は音更町や帯広まで行かないとないので不便です。あとは、交通面が大変です。電車がないので、車かバスじゃないと帯広まで行けません。

そうですね。帯広足寄間でとりあえず高速バス欲しいですよね。寒さはどうですか?

寒さは意外と大丈夫でした!家の中は暖かいし、車で移動なので、外にずっといることがないので。

最後に移住を考えている方にメッセージをお願いします!

足寄町は広いので、未だに新たな発見をすることがあり、とても楽しい町です。新しい環境に飛び込むことは不安ですが、自分自身の成長につながると思うので、迷っている方は一度足寄町に遊びに来てください。

 

儀間 雅真さん(地域おこし協力隊)

神奈川県相模原市出身。30歳。平成29年3月末から横浜より移住。夫婦二人で新生活です。

移住したきっかけは?

去年のはじめくらいから狩猟に興味を持ったことがきっかけです。もともと肉好きでしたし、キャンプなどアウトドアも好きで行ってました。田舎に引っ越して狩猟をしたいなあと思ったことがきっかけです。

狩猟ですか!今流行っていますよね。

はい、狩猟の免許を取って、静岡へ猟をしに行きました。グループでイノシシとニホンジカを捕り、ありがたくいただきました。

田舎に引っ越したいということでしたが、数ある田舎の中で、なぜ足寄町を選んだのですか?

妻が北海道出身であることで、まず北海道に絞りました。北海道内でも十勝エリアは雪が少なく、気候がいいと聞いたのでそのエリアで探していました。東京都内の移住のイベントで、びびっどコラボレーション代表の櫻井さんに会い、移住体験モニターを勧められ、参加したのがきっかけです。

足寄町は知っていましたか?

いえ、知りませんでした!妻は知っていたようですが。謝礼金がもらえるとのことで参加しました(笑)

移住体験モニターでは何をしましたか。

町内見学やイチゴ農家見学、酪農体験、空き家を見に行ったりしました。酪農は放牧酪農のところで牛追いや搾乳をしました。全て初めての体験で、とても楽しかったです。また、地元の飲み屋にも行き、地域の方と気さくに話ができる場もありました。農家民宿に宿泊しましたが、馬が放牧されていて、その光景は日本ではなくヨーロッパのようでした。そのモニターで足寄町が気に入り、仕事があれば移住したいと思いました。

現在は足寄町の地域おこし協力隊として働いていますね。

今は始まったばかりで、とにかく足寄町を知るために走り回っています。先々は、移動販売や民泊、自然を満喫する体験ツアーガイドなどを考えています。

お住まいはどうですか。

びびっどコラボレーションから空き家を紹介され、今はそこを借りています。庭付き1戸建ての家で、ある程度の家具は残っててそれも使わせてもらっています。住み心地が良く、以前の集合住宅とは違い、騒いでも文句を言われないです(笑)

足寄町に移住してきて良いところはありますか?

毎日のように食べ物のおすそ分けをいただきます。山わさびやクレソン、やちぶき、ホタテ、アスパラ、肉やしいたけまで、本当にありがたいです。自分では買わないようなものもいただくので、料理の幅が広がりました。また、人が優しく、飲み屋がいっぱあるところもうれしい限りです!

反対に、移住してあ~不便だなと感じるところはありますか。

足寄町以外へ遊びに行くとき、移動時間が長いことです。また、交通手段が車なので、お酒好き夫婦の私たちにとっては、どちらかが飲めないことが残念ですね(笑)また、細かいことですが、横浜で使っていた銀行が使えなくなったことも不便です。あとは、3月から足寄に来ましたが、寒いですね~(笑)

なるほど。実際に移住してみると、いろいろなことがわかりますね。では、最後に足寄町へ移住を考えている方へメッセージをお願いします。

はい。人生の中では思い切って飛び込むことも大事だと思います。計画と行動をうまくバランスとりながら、後悔しない選択を決断してください。

 

儀間 芙沙子さん(びびっどコラボレーション職員)

北海道北見市出身。30歳。仕事で8年ほど横浜に居住。夫と共に平成29年3月末に移住してきました。

足寄町に移住してどうですか?

ノンストレスな生活ができています!澄んだ空、水、空気、美味しい新鮮な食べ物、家が広い、通勤時間短い、人が優しいなど、良いところがいっぱいあります。足寄町は町の面積が広いので、温泉があっても場所によって泉質が違ったり、酪農地帯、畑作地帯で景色が全然違ったり、国立公園もあったりで飽きません。町民も独特な個性を持つ人が多く(笑)とても楽しいです!

いいことずくめですね、移住して良くないことはありますか?

100円均一が近くになりことですね(笑)あとは、太りました!(笑)車での移動が多く、食べ物も美味しいので、必然的にそうなります(泣)

しあわせ太り・・・でしょうね。ところで、収入が落ちたと思いますが、いかがですか!?

それが、横浜にいた時と同じ額を貯金できています!ぶっちゃけて言うと、私の給料はちょうど半分に減りましたが、家賃が低いこと、食費があまりかからないこと(おすそ分けやお肉も首都圏と比べて安い気がします!)、遊ぶのにお金があまりかからないこと(駐車場無料だったり、日帰り温泉代が安い!)などなどで、支出を抑えられています。

おぉ、赤裸々ですね。同じ額を貯金できるのはすごいですね。

そうですね、私自身もやはり収入の面は心配でしたが、夫も私も安定した給料をいただいてるので、このような感じです!私達は期限付き職員ですが、その間は、働きながら町の人と知り合ったり、自分がやりたいことと向き合ったり、町が求めることを知ったりする時間とできるので、ありがたいです。

なるほど!今後はどう生きていくのですか?

今は夫と共に民泊経営、体験型ツアーを企んでいきたいです。あとはカフェもやりたいなーと思っています。前職はOLだったので、自分に起業のようなことができるか不安ですが、セミナーに参加して勉強したり、町の商工会に相談したり、町民の方に情報をいただいたりして少しずつ不安を消していき、一歩一歩着実に前進していきたいです!

がんばってください!最後に足寄町へ移住を考えている方へメッセージをお願いします。

田舎はいいですよ~散歩していると、野花や野生動物と出会えたりします。春は白鳥がたくさん空を飛んでいたり、近くの木にリスがいたりします。温泉やキャンプをするのにも混んでいないし、町の人も、動物や自然と向き合って仕事している人はステキな方が多いです。話を聞くだけで楽しいですよ。ぜひ一度遊びに来てください!

新規就農を希望される方へ

牛にはでっかい夢がある。
 うちの町で酪農しませんか?

ashoro31p

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0156-28-0280 平日:10時~17時

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.