日本一広い町、北海道十勝・足寄町(あしょろちょう)。
足寄町は国立公園もあって自然豊かですが、商業施設もある程度整っていて、雪も少なく生活しやすい町です。町民は個性豊かで面白い方が多いです!
そんな足寄町での暮らしを体験したい方を募集しています!!
体験内容や見学場所などは、あなたのご都合・ご希望に合わせて個別にカスタマイズいたします!アテンドは2年前に横浜から移住してきた移住相談員(儀間芙沙子)がさせていただきますので、移住した時のこと、移住後の生活についてのリアルな話を聞くこともできます。

対象者

北海道に移住してみたい方、農業をやってみたい方

実施期間

5月~10月の間で、ご希望の日に合わせて実施(要調整)。
3泊4日あるとしっかり足寄町を知ることができますが、1泊2日や1週間でも対応可能です(費用負担については要相談)。

実施内容

体験内容は参加者のご希望をできる限り考慮して実施いたします。
主な内容としては、就農、就労体験、町民や先輩移住者との交流会、町内施設見学など。農業に興味がある場合は、農家での体験、酪農に興味のある方は牧場での体験、お子さんがいる方は保育所の見学など、参加者様のご希望に合わせてカスタマイズします。以下は例です。

【1日目】
町内案内(生活するにあたって必要な施設、魅力的なスポットをご案内)
歓迎会(町内飲食店にて)

【2日目】
農業体験(農産物収穫体験、牧場での搾乳体験など)
移住者、町民との交流会

【3日目】
農業体験(農産物収穫体験、牧場での搾乳体験など)
空き家見学、アパート見学

【4日目】
国立公園内オンネトー散策
温泉
アンケート記入

交流会のようす

放牧酪農体験

保育園見学

 

 

 

 

 

 

昨年の移住体験の様子はこちら

募集定員

20組 ※独身でも家族全員でも大歓迎!!

応募方法

下記の「あしょろ暮らし体験申込書」にご記入いただき、メールにて、info@ashoro-vivid.orgまでお送りください。
受け取り後、びびっどコラボレーションよりご連絡差し上げます。
ご不明な点は問い合わせ先(電話・メール)までご連絡ください。

あしょろ暮らし体験申込書(PDF版)

あしょろ暮らし体験申込書(Excel版)

モニター参加までの流れ

申込→申込内容の確認→確定通知→モニター参加!

応募締切り

随時受付!いつでもご連絡ください。

費用(交通費等)

参加費無料、宿泊費無料、最寄りの駅・空港までの送迎あり。
・ご自宅から最寄りの駅・空港(とかち帯広空港・JR帯広駅・釧路空港)までの交通費、食事代は、参加者の個人負担とします。
・最寄りの駅・空港(とかち帯広空港・JR帯広駅・釧路空港)と足寄町までの往復、モニター中の交通費は、当センター職員が送迎します。
・宿泊は、足寄町移住体験住宅ゲストハウス、または農業研修センターを予定し、当センターが負担します。

足寄町までのアクセス

東京(羽田)→(飛行機・1時間半)→とかち帯広空港→(車・1時間半)→足寄町
関西国際空港→(飛行機・2時間)→釧路空港→(車・1時間) →足寄町
新千歳空港→(バス・2時間半)→帯広駅→(車・1時間半)→足寄町

問い合わせ先

一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)
TEL:0156-28-0280 FAX:0156-28-0281
MAIL:info@ashoro-vivid.org

なお、本モニター事業後も、個別に長期間のお試し暮らし、就労体験や住居等のサポートを行っていきます。