来たれ足寄町へ 日本一の子育て支援のまち びびっどは移住を支援しております

足寄町について

  • HOME »
  • 足寄町について

日本一広い町「足寄町(あしょろちょう)」。
町の8割が森林で、阿寒摩周国立公園オンネトーもあり、自然豊かな町です。
農業、林業が主な産業で、中でも放牧酪農が盛んで、北海道外から新規就農する若者も多くいます。
足寄町では、保育料完全無償化や足寄高校生対象の学習塾無料など、子育てのサポート体制も整っています。

基本情報

人口

約7,000人

天候・気温

晴れの日が多く、雪の量も札幌や旭川と比べると断然少なく、毎日雪かきに追われることはありません。気温は、夏は30℃を超える日もありますが、本州と比べて湿度は低く、夜には気温が下がるため過ごしやすいです。冬はマイナス30℃近くなることもあり、水道等の凍結に気をつけなければなりません。

アクセス

足寄町では車での移動が基本です。公共交通機関としては、帯広~陸別間を通る路線バス(十勝バス)、町内を回る「あしバス」があります。「あしバス」は学生や高齢者は無料で乗ることができます。
また、足寄町は、各エリアの中心都市(帯広・釧路・北見)と高速道路がつながっているため、各方面へのアクセスは良い。札幌へも、足寄町から札幌まで高速道路がつながっているため、下道を通らずに行くことができます。

帯広→(車・1時間)→足寄町
釧路→(車・1時間半)→足寄町
北見→(車・1時間半)→足寄町
札幌→(車・3時間半)→足寄町
旭川→(車・3時間半)→足寄町
東京→(飛行機・1時間半)→帯広空港→(車・1時間半)→足寄町

※公共交通機関のみを利用する時
東京→(飛行機・1時間半)→帯広空港→(バス・40分)→帯広駅→(バス・2時間)→足寄町

見どころ

オンネトー

北海道三大秘湖のひとつ。湖面が青く見える❝オンネトーブルー❞は、天候や見る位置によって色が変化します。そばには雌阿寒岳と阿寒富士があり、波のないときはオンネトーに映し出され、とても綺麗です。

足寄町動物化石博物館 

足寄町には、螺湾(らわん)という地区があり、そこは昔海だったと言われています。そこではデスモスチルスという動物の化石が出現し、その化石標本などが展示されています。博物館ではミニ発掘体験もできます。

螺湾(らわん)ブキ

同じく螺湾の川に沿って自生し、高さ2~3mに達する巨大なフキ。なぜ大きくなるのかはいまだに謎が多いと言われています。天ぷらや煮物にして食べるととてもおいしいです。

くらし

足寄町は帯広市、釧路市、北見市から程よく離れているため、買い物どころや飲食店などは揃っています。書店や美容室(写真:Nicott)もあります。

スーパーほか

フクハラ、A-COOP、サッポロドラッグストア、ツルハ

病院

足寄町国民健康保険病院、しんどう医院、歯科数件あります。

銀行

ゆうちょ銀行、北海道銀行、帯広信用金庫、JAバンク

コンビニ

セイコーマート、セブンイレブン、ローソン

飲食店

足寄町には約40軒の飲食店があり、特に夜は賑わっています。お勧めのお店はこちら↓

ランチ

Woody bell アメリカンサイズのハンバーガーあり!

パン屋

高橋菓子店 手作り食パン大人気!焼き上がりの時間には行列になることも。

ラーメン

寶龍 チャーシューが大きくて美味しいです!

居酒屋

いさりび お勧めメニューは、豚串、ふわふわチーズ、山わさび巻き。おいしくてお酒が進みます!

パブ

31 ご夫婦でお店をやっています。地元のバンドによるライブが行われることもあります。

仕事や住居、子育てのサポートについては、移住者支援活動のページをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0156-28-0280 平日:10時~17時

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.